about

三隅 幸 / あたり

筑波大学芸術専門学群を卒業後、同大学大学院へ進学。現代美術を中心に芸術写真、陶芸を学び修了する。
2018年にtagboatギャラリーよりデビュー。アートコレクティブ「あたり」を結成する。
ディレクターである三隅以外はプロジェクトごとにメンバーの入れ替えを可能とする、ゆるやかな体制が特徴。
現象・非日常をキーワードに主にサイエンスからの芸術へのアプローチを作品とし、在りそうで無かった世界を作り出す。

東京を中心に、上海やニューヨークといった国内外で展示を行う。近年は -凛- 日本橋三越美術市、ART OSAKA、アートフェア アジア福岡などアートフェアへの参加を精力的に行う。

2020年に東京で行った個展but only in a limited spaceは代表作である境界の内の外の内シリーズに加え新作の自動販売機作品を展開した。美術手帖のWebではExhibition RankingでDaily2位、Weekly3位にランクインする。