Landscape – time

「浮遊」という状況から人々はどういう印象を得るのだろう。飛ぶのではなく、浮遊。その場で静止しながらも重力を無視し浮き続ける状況に。

奇妙。時の静止。

にもかかわらずこの作品は時を刻み続ける。「時の静止」という印象を否定するこの作品の前で鑑賞者は純粋な浮遊の奇妙さを体験する。

buy it